算命学鑑定 Bluebird

大阪で算命学鑑定をしております

置かれた場所で咲かなかったら?

二、三年くらい前からでしょうか、めっきり化学繊維の衣類に不快感を感じるようになりました。 アウターは良いのですが、直接肌に触れるものが化繊だと気持ち悪いので、インナーは綿100%の物に順番に買い替えています。今のところ、無印良品の天竺編みのTシ…

食うに困らない鳳閣星

円安とウクライナ侵攻でじわじわと物価が上がって来ましたね。 ほぼ全てのものが値上がりしていて、スーパーへ行くと溜息が出ます。 これからもまだまだ高騰するでしょう。 おまけに北海道の天候不順で、玉ねぎの価格も3倍くらいに高騰しているので、買うの…

土生金の流れを考える

ここのところ、ようやくコロナ禍からの脱出傾向が見られ、本業の方でご新規のお客様も増えて参りました。(鑑定士Hiromiは、当サロンの他に、もう一つ事業をしております) 本業の方は、電話以外でお店に連絡を頂く場合は、必要な情報を入れないと送信できな…

年運天中殺と大運天中殺は別物

このブログでは何回か天中殺のことは説明しておりますし、算命学をあまり知らない人でも天中殺という言葉だけはご存じの方も多いと思います。 特に、年運天中殺は非常に分かりやすいと思います。 例えば、日本に住む日本人であれば、今年(2022年)が寅年と…

結婚が癒しになる人、修行になる人

最近、結婚について似たようなご相談が続いたので、今回ちょっと詳しく解説してみようかなと思います。 私、鑑定士Hiromiはアラフィフに入ったので、友人や知人から「結婚しないの?」と聞かれることは流石になくなって、ようやく鬱陶しさから解放されて清々…

GWの鑑定はお休みします

4/27~5/6まで、お休み頂きます。 鑑定お申し込みへのお返事も5/6以降になります。 (連休中は、じっくり心と体を休めてください) 連休中に鑑定を受けて、これからのことをじっくり考えたいという方もいらっしゃったかと思います。 しかし、当サロンは、鑑…

中年期の危機

midlife crisis(ミッドライフ・クライシス=中年期の危機)という言葉があります。 私がこの言葉を知ったのは約30年前、高校生の時でした。 当時、私はNHKラジオ第二放送の語学講座『やさしいビジネス英語』にハマっていました。 米国でのビジネス経験が豊富…

新しいものに飛びつく星

本日、初めてZOOMを使ったオンライン鑑定を行いました。 サロンのホームページには、オンライン鑑定のメニューをしっかり載せてあるのにもかかわらず、ZOOMは全く触ったことがなかったので、2日前にダウンロードして、ノートパソコンを2台使って、どんな感じ…

悪い天禄星の忌々しい記憶

ウクライナ情勢が長引いていますね。 ロシアへの経済制裁は色々と行われていますが、その一つにSWIFT排除があります。 そのニュースを聞いた時、派遣社員時代の記憶が蘇りました。 起業する直前まで就いていた、私の派遣社員最後の仕事は、外資系企業での経…

答えは自分の中にある

1月に鑑定を受けて下さった方から、近況報告のメールを頂きました。 その方はとある学校の試験を受けて、無事合格。 4月から新たな人生をスタートされます。 メールの最後で、 「また人生の岐路で迷うことがあったら、鑑定お願いします」 とのお言葉を頂き、…

プーチン大統領の暴走

なんか、しばらくブログ書いてないうちに、世界が一変してしまいましたね。 (目が怖いよね) 私は恥ずかしながら世界情勢に疎くて、当初、なぜウクライナが攻撃されることとなったのかさっぱり分からなかったので、社会派ブロガーのちきりんさんのVoicyでの…

早めに道を決めた方がいい人

前回、訃報に触れた西村賢太さんに付随して思うことがあったので、今日はそれについて書きます。 西村氏は超特殊命式なので、おそらくほとんど迷うことなく、一直線に小説の道に向かうことが出来たのだろうと推測出来ます。若いうちは肉体労働が生業だったよ…

西村賢太さんの訃報

2月5日に芥川賞作家の西村賢太さんが急逝されたとの報道がありました。 Yahooニュースで知って、思わず「えぇっ!」と声が出てしまいました。 竹内結子さんや三浦春馬さんの時でさえ、声は出なかったので、自分でもビックリするくらいの衝撃でした。 タクシ…

NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』

立春です! 算命学的にやっと新年になりました。 立春に因んだ記事を書こうと思いましたが、なーんも浮かばなかったので、NHK朝の連続テレビ小説(以下朝ドラ)のお話をします。 現在は『カムカムエブリバディ』が放送されていて話題になっていますが、私は…

初旬の天剋地冲

先日の鑑定で思うところがあったので、今日は天剋地冲について書きます。 天剋地冲とは? 例えば本日、2022年1月29日に生まれた人の日干支は壬午になります。(ちなみに異常干支ですので、普通じゃない生き方をした方が開運します) 天干が壬(みずのえ・水…

鑑定と人生の転機

ここ1週間で2件の鑑定を終えて、抜け殻になっている鑑定士Hiromiです。 昨日は12時間も眠ってしまいました。。 当サロンはご依頼頂いた時点で、まずご相談内容を予め伺います。 なぜなら、算命学はご相談によって使う占技が違うからです。例えば適職を探す場…

謹賀新年2022

明けましておめでとうございます。 年明け早々、複数の鑑定依頼頂き、幸先の良いスタートです。 長くお正月休みを頂いておりましたが、休んでいたわけではなく、本業の方で元旦からずっと働いておりますので、今年に入ってまだ2日しか休んでおりません。 傍…

辛丑年は節分までです

今年最後の更新になります。 年内の営業は昨日で終了しております。 この地味なブログを始めてまだ1年経ってませんが、はてなブログとnoteを合わせて、すでに4万アクセスを越えました。ご愛読ありがとうございます。 noteの有料記事を買って頂いた方もちら…

守護神は幸運の女神ではない

先日メール鑑定を受けて下さったお客様から、守護神について質問があったので、今日は回答文を書いていました。 書きながら「そういえば、私もちゃんと学校で習うまで、守護神について勘違いしてたなぁ…」と思い出しました。 守護神には2種類あって、日干と…

年末年始の営業について

12/28~1/6までお休み頂きます。 メール鑑定・対面・オンライン鑑定等すべてのメニューで、年内に実施できるのは、12/23までのお申込みになります。 12/28以降のメール鑑定の事後質問の回答は、1/7から再開します。 ブログは年内にまだ1つ(できれば2つ)、更…

厚顔無恥な政治家たち

衆院選で落選したにも関わらず、12月3日付で内閣官房参与に就任した自民党の石原伸晃元幹事長が10日、辞任する意向を固めたとの報道がありました。 代表を務める党支部が新型コロナウイルス禍に雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金約60万円を受給していた件…

三合会局(さんごうかいきょく)の謎

算命学には位相法という決まりごとがあって、その中の一つに三合会局というものがあります。 例えば、来年は寅年ですが、命式のどこかに午と戌がある人は、 寅-午-戌の三合火局という位相法が成立します。 (三合火局) この他にあと3種類あります。 申-…

天中殺中はSNSやマッチングアプリにも注意

前回の記事で少し触れましたが、今回は天中殺中のSNSやネット上の出会いについての注意点を書いておきます。 (ほとんどの出会いは無害なんでしょうけどね) 私は昭和の人間なので、SNSだけで繋がった知り合いに実際に会うことや、マッチングアプリなどを利…

寅卯天中殺の人向け『来年の運勢』

(全然関係ないけど、ウサギって可愛い顔して、結構凶暴なんですよね…) さて、間が開きましたが、寅卯天中殺の人に向けた来年の運勢。 寅卯天中殺の人は、2022年の立春から、2024年の節分までが年の天中殺期間になります。ただし、寅卯天中殺の人は、月の天…

占いコーナー風、来年の運勢Ⅱ

昨日の続きになります。前回はこちら↓ sanmeigaku.hatenablog.com ●庚金の人 鳳閣星が回ってきます。何かと余裕が出て楽しい一年になります。 今まで出来なかった趣味や遊びなどをするのに最適な年です。 ●辛金の人 調舒星が回ってきます。何かと孤独で精神…

雑誌の占いコーナー風、来年の運勢Ⅰ

今年の立春に書きました通り、やっと2022年からが春の干支になります。 丑というのは冬の終わり、一番暗く冷たい季節になります。 2022年の1月は丑年の最後の丑の月、一番暗く寒く、厳しい時期になります。 ですから、もしかしたらコロナ第6波みたいなこと…

飯島直子さんの離婚

女優の飯島直子さんが昨年、2度目の離婚をしていたとの報道がありました。 私は芸能界にはあまり興味はないのですが、結婚・離婚は、割と算命学のセオリー通りに進んでいることが多いので、何か報道があった時は、勉強のためにご本人の命式は確認したりして…

スピリチュアルな宗家

算命学の学校である高尾学館には、宗家ビデオ講座というものがあって、これは一般の方でも一回ごとに受講料(3,000円だったかな?)を払えば見られるのですが、これがなかなか興味深い内容になっているので、少し触れてみます。 これは、生前の宗家(高尾義…

騙されやすい星、天貴星

最近、銀行員のみならず、タクシードライバーやコンビニの店員さんなどが、特殊詐欺に気づいて、騙されている人を説得し、詐欺被害を未然に防いだという事例が数多く報道されるようになりました。 他人への関心が希薄になっているご時世で、まだまだ世の中捨…

無駄が多い牽牛星

緊急事態宣言はようやく解除されましたが、コロナで売り上げが減少した事業者に対し、昨年の持続化給付金に続き、今年も月次支援金というものが支給されています 月の売り上げが50%以下に減った事業者に、法人20万円、個人事業主10万円を上限として、月ごと…