算命学鑑定 Bluebird

大阪で算命学鑑定をしております

天中殺

年運天中殺と大運天中殺は別物

このブログでは何回か天中殺のことは説明しておりますし、算命学をあまり知らない人でも天中殺という言葉だけはご存じの方も多いと思います。 特に、年運天中殺は非常に分かりやすいと思います。 例えば、日本に住む日本人であれば、今年(2022年)が寅年と…

天中殺中はSNSやマッチングアプリにも注意

前回の記事で少し触れましたが、今回は天中殺中のSNSやネット上の出会いについての注意点を書いておきます。 (ほとんどの出会いは無害なんでしょうけどね) 私は昭和の人間なので、SNSだけで繋がった知り合いに実際に会うことや、マッチングアプリなどを利…

天極星が回る月は怪談強化月間

私は、午未天中殺なので毎年、6月初旬から8月初旬が天中殺月になります。 今年の6月は干支暦で示すと『甲午』です。 この『甲』に当たる部分は、日干が甲の私にとっては貫索星ですが、これは十干で10種類しかないため、毎年ずれていき、8月が貫索星の時があ…

小池百合子氏の入院

今週、東京都知事の小池百合子氏が過労で緊急入院しました。 常々、菅総理にしても小池都知事にしても、とっくに高齢者なのに政治家は体力あるなぁと思ってましたが、やはり限界が来たようですね。 コロナの問題で働きづめだったのは確かですが、小池氏の場…

ドツボにはまる戌亥天中殺の人

前回の記事で、天中殺はキャンセルが多いという実体験を書きました。 とはいえ、それくらいの軽い禍で済んでおり、私の場合は天中殺に入っても、それほど大きな災いに見舞われたことはありません。 ところが周りを見渡すと、たまたまかもしれませんが、戌亥…

天中殺とキャンセル

6月5日から暦が変わり、午未天中殺の私は月の天中殺に入りました。(~8/6まで) (なんかこの写真カッコいいね、Adobeの無料素材です) 天中殺期間は受け身で過ごすのが一番なので、何でも自分の思い通りにしたい能動的な人ほど辛くなります。 私事ですが、…

熊谷真実さんの離婚

18歳年下の書道家の夫と婚姻関係にあった熊谷真実さんが離婚されたようです。 磯野貴理子さんの時もそうですが、このような女性の方がかなり上の、年の差婚が破綻すると、ネット上では夫への非難が殺到するのですが、夫婦のことは他人には分からないところが…

カルロス・ゴーン被告の行く末

つい最近、元日産自動車会長のカルロス・ゴーン氏の逃亡を手助けした協力者が逮捕さました。 ゴーン被告逃亡に残る謎 他の協力者、外部との連絡は―米親子逮捕、捜査本格化:時事ドットコム ”日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(66)の逃亡を助けたとし…

天中殺とは何か

算命学というのは数ある占いの中で、まだまだ一部の人にしか知られていないマイナーな存在だと思いますが、天中殺という言葉くらいは聞いたことがある人も多いのではないのでしょうか。 天中殺は、四柱推命で言うと空亡、六星占術でいうと大殺界にあたります…