算命学鑑定 Bluebird

大阪で算命学鑑定をしております

天将星

歩みが遅い甲木の私

40代後半にもなると、時々これまでの人生を振り返ったり、今の現状を嘆いたり、人生後半をどうするか考えたりすることが多くなりました。 そうした結果、理想とする人生はまだ手に入ってないけど、段々と近づいているような気はしてきました。 自分の人生を…

安倍元首相暗殺事件

2022年7月8日、日本どころか世界をも揺るがす大事件が起きましたね。 私はあの日、NHKをつけっぱなしにして、台所で洗い物をしてたんです。 そこに最初の速報である、「安倍元総理、血を流して倒れる」というテロップが流れました。 「血を流して?病気だっ…

NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』

立春です! 算命学的にやっと新年になりました。 立春に因んだ記事を書こうと思いましたが、なーんも浮かばなかったので、NHK朝の連続テレビ小説(以下朝ドラ)のお話をします。 現在は『カムカムエブリバディ』が放送されていて話題になっていますが、私は…

謹賀新年2022

明けましておめでとうございます。 年明け早々、複数の鑑定依頼頂き、幸先の良いスタートです。 長くお正月休みを頂いておりましたが、休んでいたわけではなく、本業の方で元旦からずっと働いておりますので、今年に入ってまだ2日しか休んでおりません。 傍…

三合会局(さんごうかいきょく)の謎

算命学には位相法という決まりごとがあって、その中の一つに三合会局というものがあります。 例えば、来年は寅年ですが、命式のどこかに午と戌がある人は、 寅-午-戌の三合火局という位相法が成立します。 (三合火局) この他にあと3種類あります。 申-…

飯島直子さんの離婚

女優の飯島直子さんが昨年、2度目の離婚をしていたとの報道がありました。 私は芸能界にはあまり興味はないのですが、結婚・離婚は、割と算命学のセオリー通りに進んでいることが多いので、何か報道があった時は、勉強のためにご本人の命式は確認したりして…

ダブル天将星の素晴らしいお手本、石田秀輝さん

深夜、ブログに何を書こうか色々迷っていたところ、つけっぱなしにしていたラジオから、なにやら面白いお話が流れてきました。 恐らく聴いている人は極めて少ない、深夜4時過ぎのNHK FM大阪『ラジオ深夜便/心に花を咲かせて・アンコール』です。 ゲストは東…

大阪カラオケパブ刺殺事件、容疑者の被害者の命式の共通点

令和3年6月11日の深夜、大阪は天満でカラオケパブを経営する25歳の女性オーナー、稲田真優子さんが、何者かによって刺殺されるという痛ましい事件がありました。 天満は安くて美味しいお店が沢山あり、また日本一の長さの商店街が有名で、私の友人が住んでい…

晩年期天将星の厄介さ

コロナで全く会えないので、東京に住む親友としょっちゅうLINEをしています。 私と同じ独身の彼女は、現在仕事を辞めて、70代後半の脚の悪い母親を介護する生活をしているのですが、このお母さんというのがわがまま放題で、娘である友人を女中のようにこき使…

身強・身中・身弱

このブログは、算命学の基本の説明はすっ飛ばして、書きたいことをランダムに書いているのですが、今日はちょっと解説が必要なので、基礎的なことを織り交ぜて書きます。 算命学の陽占命式に出てくる星には2種類ありまして、十字の位置にあるのが、十大主星…

石門星の陽転

算命学を知ってから、自分自身のことでずっと悩み続けていることがあります。 それは、私の中心星が石門星なのですが、それをちっとも陽転させられないことです。 私の命式は中心星から流れていって、金性で止まります。ということは、まず中心星が稼働しな…

有吉弘行さんと夏目三久さん

さて先日、離婚のお話を書いた直後に、今度は結婚のニュースが飛び込んできました。算命学は陰陽の世界、離婚を取り上げたら結婚も取り上げないと片手落ちなので、早速調べてみました。 すると、なんと律音カップルでした。 (日干支同士が律音、ご縁が深い…

月亭方正さんの意外な命式

ここのところ落語家の月亭方正さんがクローズアップされていて、2日連続でTVでお顔を拝見しました。 この方、まだ山崎邦正さんだった頃、『ヘタレ芸人』というキャラで、露出は多いのだけれど、大御所芸人にいじられるだけで、これといった芸を披露すること…

天将星は一家に一人だけ

先日、算命学の授業の休憩時間に、受講仲間の方のご家族のお話になりました。 なんでも家族に天将星持ちが2人いて、喧嘩のレベルが凄いのだとか…。 分かりますねぇ、私も天将星持ちで母も天将星持ちだったので、身に覚えがあります。 天将星は十二大従星のト…