算命学鑑定 Bluebird

大阪で算命学鑑定をしております

禄存星

土生金の流れを考える

ここのところ、ようやくコロナ禍からの脱出傾向が見られ、本業の方でご新規のお客様も増えて参りました。(鑑定士Hiromiは、当サロンの他に、もう一つ事業をしております) 本業の方は、電話以外でお店に連絡を頂く場合は、必要な情報を入れないと送信できな…

禄存星3つは自己顕示欲の塊

やたら自己顕示欲が強い人たちがいます。 今風の言葉でいうなら「承認欲求が強い」人たちとも言えます。 承認欲求というのは誰しもが持つ社会的欲求なので、それを持つこと自体は自然ですが、行き過ぎると周りが辟易します。 今まで出会って来た人の中で振り…

空っぽにしないと入ってこない禄存星

昨年に比べればだいぶマシですが、コロナの影響で、私がやっている別事業の売上が芳しくないので、3月から4月にかけて、普段とは違う広告戦略を取り、いつもより多めの広告宣伝費をかけてみました。 すると、今月にやっとその成果が表れ始め、滅多にない大口…

財星と借金

財星がらみで補足しておかねばならないことがあります。 それは、基本的に『財星がある=お金の管理能力がある』のですが、 それでも『借金を背負うこともある』ということです。 意外と分かっていない人もいると思いますが、借金というのは、ある程度稼いで…

財の星の有無

先日の記事で、無いものに拘る例として、『財の星がない人が財に拘るとろくなことにならない』と書きました。 鑑定で命式を見て、「財の星はありません」と伝えると、大抵の方はガッカリします。 『自分はお金持ちにはなれない』という意味だと勘違いされる…